NPO法人筋痛性脳脊髄炎の会

オレンジjpeg私達は 患者さんが医療関係者や周囲の方から理解を得られるように、
この病気に関する海外の最新の情報をお届けし、
患者さんが安心して治療や必要な福祉サービスを受け、
希望を持って生きられる環境を作っていくために活動しております。
(旧「慢性疲労症候群をともに考える会」)

New! 10月23日(日)に医療関係者向け国際学術シンポジウムを開催

国会請願署名にご協力をお願い致します!

*************************************

ドキュメンタリー製作資金のための募金にご協力を!

2017年春の完成をめざしております。

***********************************

米国国立衛生研究所の最新の研究の小冊子発行

ランセットの認知行動療法の論文撤回を求める動き

日本医師会会長との面談が実現致しました!

ME/CFS患者の実態調査の最終報告書が確定致しました

当法人の三つ折のパンフレットを作成致しましたので、ダウンロードしてご活用下さい表面裏面

患者の4人に1人は重症であることを示す資料 by 国際ME/CFS学会 

海外の最新の情報を翻訳した当法人発行の7冊の小冊子

筋痛性脳脊髄炎(ME)という病名についての翻訳資料

今後のイベントはこちらから

10月23日(日) 東京大学において医療関係者向け国際学術シンポジウムを開催

新着情報はこちらから

ツイッターでの最新の情報 @CFSnon

患者さんへの情報はこちらから

ME/CFSは疾病概念が確立していることを示す資料(国際的合意に基づく臨床医のための手引き)

ME/CFSの重症患者の声を拾い上げた衝撃のドキュメンタリー映画「闇からの声なき声」はこちらから

2013年7月にCFSという病名についてアメリカのCDC(疾病管理予防センター)から頂いたお返事

ME/CFSとは(自民党難病等PTへの提出資料 2013年5月20日)