赤枝恒雄議員と金子恵美議員への陳情

赤枝恒雄議員への陳情15.2.92月9日に、衆議院厚生労働委員会理事であり産婦人科医師でもある、自民党の赤枝恒雄議員への陳情に行って参りました。1956年に医学誌「ランセット」に筋痛性脳脊髄炎という病名が提唱されてから、筋痛性脳脊髄炎の研究がどのように行われてきたのかに関心を示され、ご自分でも調べるとおっ金子恵美議員への陳情15.2.9しゃってくださいましたので、患者の困っている現状についてお話しさせていただきました。

衆議院東日本大震災復旧復興特別委員会理事である、民主党の金子恵美議員にもお会いしました。金子議員には、数年前にもお話しを聞いていただいたことがあり、快く請願の紹介議員をお引き受けいただきました。なぜ身体障害者手帳取得が困難であるのか、どんな症状があるのか等、熱心に質問してくださり、署名も集めてくださることになりました。

広告