21.2.23Yahoo Newsに「NEWS23」の記事と動画

2月23日付のYahoo Newsに、「“コロナ後遺症”、記憶障害も・・・脳内で何が?」と題して、2月22日にTBSテレビ「NEWS23」で放送されたニュースが、動画とともに紹介されました。

未だに分かっていないことが多く、治療法も確立していない“コロナ後遺症”。脱毛や嗅覚障害だけでなく、中には記憶障害が続いているケースも。ウイルスが脳に深刻な影響を与えている可能性が見えてきました。

新型コロナの流行が始まって以降、運動や認知・学習に関わる部分の脳血流の低下が見つかる患者が相次いでいるといいます。「筋痛性脳脊髄炎」は日本では「慢性疲労症候群」とも呼ばれ、重症化すれば寝たきりの状態となる神経難病で、ウイルスなど感染症をきっかけに発症すると言われています。

新型コロナウイルスは肺などの呼吸器だけでなく、脳の免疫にも異常を及ぼし、その結果、脳に炎症が発生。この炎症が、倦怠感や記憶障害など様々な症状を引き起こしているというのが、国立精神・神経医療研究センターの脳神経内科の山村隆特任研究部長が考える発症の仕組みです。