21.2.10打越議員と平議員秘書への陳情

2月10日に新潟県の家族の方の働きかけにより、参議院厚生労働委員である立憲民主党の打越さく良議員にZOOMで陳情しました。COVID-19後にME/CFSを発症した方が日本でも確認されていることをご説明し、COVID-19とME/CFSの研究の重要性について訴え、請願の紹介議員も快くお引き受け頂きました。

東京都の患者さんの働きかけで、衆議院内閣委員会理事である自民党の平将明議員の秘書の方にもZOOMで陳情しました。神経難病であるME/CFSが深刻な疾患であることや、通常、ウイルス感染後に発症すること等を説明させて頂いた後、COVID-19後にME/CFSを発症した方が日本でも確認されていることをお話ししました。紹介議員の件はしっかり平議員に伝えて頂けることになりました。