20.11.30牧山議員秘書への陳情

11月30日に、参議院財政金融委員会理事である立憲民主党の牧山ひろえ議員の秘書の方と、ZOOMで陳情致しました。パンデミックによって健康面や患者会の活動面でどういう影響を受けているかを、まず尋ねて頂きました。その後、事前にお送りした資料について説明させて頂き、1万人規模で新たなME/CFS患者が生まれる可能性が推測されるため、COVID-19とME/CFSに焦点を絞った研究の重要性についてお話し致しました。その日の内に秘書の方より電話を頂き、臨時国会に質問主意書を提出することを提案して頂きました。