20.11.23介護保障ネットの8周年シンポジウム

「介護保障を考える弁護士と障害者の会全国ネット」が、設立8周年を記念して、11月23日にオンラインでシンポジウム「当たり前の生活を実現するために!」を開催します。無料でどなたでも視聴できます。当法人が加盟している日本障害者協議会(JD)も後援しています。

この団体は、障害者・難病患者が地域で自立して生きていけるように、自立した生活に必要な障害者・難病患者に対するヘルパー制度利用時間(支給量)が十分に保障されるための手助けをすることを目的として設立されました。障害者団体と障害者の介護保障問題に取り組んできた弁護士らがタッグを組んで、フリーダイヤルでの無料相談や、支給量アップのノウハウをもつ弁護士の講師を地元弁護士のもとに無料で派遣する活動などを行なっています。

◎配信予定日 11月23日午後1:30~4:30
◎動画URL(生中継あり)https://video.ibm.com/channel/e69VgKfy97Y

【シンポジウムのプログラム】
■ 介護保障ネットの8年 ミニ報告
当会共同代表 弁護士 藤岡 毅
8年間の活動で実現できたことと課題、今後の展望

■ パネルディスカッション
渡辺一史さん:「こんな夜更けにバナナかよ」著者
川口有美子さん:「逝かない身体- ALS 的日常を生きる」著者
舩後靖彦さん 参議院議員(*)
木村英子さん 参議院議員(*)
*なお舩後議員・木村議員は国会情勢・ご体調等により不参加になる場合もあることを予めご承知おき下さい。

■ 全国各地から、重度訪問介護24時間実現等の事例報告
障害当事者の話を交えながら、全国で24時間介護による自立生活を実現した事例などをご報告

※当日の資料はこのURLに事前にアップされます。