20.7.11Yahoo Newsに「後遺症」研究の記事

7月10日(水)にTBS Newsで、「新型コロナ『後遺症』厚労省が実態調査へ、2000人対象」と題するニュースが放送され、11日にYahoo Newsでも取り上げられました。陰性になって退院した後も息苦しさなどの症状が続く例が報告されており、厚生労働省は後遺症の実態を調べる研究を来月から始めると発表。

感染者は、退院後も息苦しさが続いて自宅で酸素吸入が必要だったり、疲れやすくなったりするなどの例が報告されています。研究は、感染後に陰性となったおよそ2000人を対象とし、「重症」だった人と「軽症」だった人の2つのグループに分けたうえで、「軽症」では退院後の体調の聞き取りを行い、「重症」ではレントゲン撮影を行うなどして呼吸機能への影響を調べます。研究は、来年の3月まで行われる予定。

※ヤフーニュースはこちらからご覧頂けます