20.6.3木村議員への陳情

6月3日に参議院国土交通委員会委員である「れいわ新選組」の木村英子議員に、ZOOMで陳情しました。木村議員は議員になるずっと以前から、ME/CFSのことをご存知でした。

ME/CFSの流行は、歴史的にウイルス性の集団発生後に起きており、ME/CFS患者の大多数はウイルス感染が引き金となって発症しているため、COVID-19がME/CFSの引き金になり患者が多発する可能性があることを、多くの海外の専門家は警告していること、国に理解を得るために患者会でCOVID-19後に体調不良が続いている患者さんのアンケートを開始したこと、COVID-19とME/CFSに焦点を合わせた研究をして頂けるよう厚生労働大臣に要望書を提出したことを説明させて頂きました。

その後、木村議員の正式HPに、「コロナの後遺症の可能性も… 筋痛性脳脊髄炎を知っていますか?」と題して、当法人のアンケートへの協力を呼びかけて頂きました。