20.5.11JDへの厚労省からの回答への再質問

当会が加盟している日本障害者協議会(JD)は、緊急要望第2弾「障害のある人のいのち・健康・くらしを守るために」を、4月20日付けで総理大臣と厚労大臣宛てに送付し、5月1日に厚生労働省から回答を頂きました。その回答で理解できない点がいくつかありましたので、5月11日に再質問書を送付しました。
・・・・・・・・・・・・・
質問に対する回答で理解できない点がいくつかあり、再度質問させて頂きます。なお、文書でのご回答を頂いた後、不明な点については、お電話等で質問させて頂たく存じます。

2-2)障害特性を考慮した治療環境を整え、速やかに入院できるようにしてください。

ご回答では、障害のある方々の障害特性等を踏まえた受入医療機関の整備を都道府県に検討を依頼しているとあります。この障害特性への配慮ですが、具体的にはどのような障害や障害程度を想定して整備されているのでしょうか。都道府県での検討を依頼されていると思いますが、各都道府県の準備状況を教えてください。

JDの再質問書の全文はこちらからご覧頂けます