19.10.1音喜多議員秘書への陳情

10月1日に、東京の患者さんの働きかけにより、参議院財務金融委員会委員の音喜多駿議員の秘書の方への陳情に行って参りました。指定難病になっているのか、重症患者だけではなく軽症の患者はどのような生活を送っているのか、集団発生するのであればウイルスが原因か、なぜ福祉サービスを受けられないのか等、熱心に質問して下さいました。紹介議員の件は、音喜多議員にしっかり伝えて頂けることになりました。