19.5.25ME/CFSはICD-11でも神経系疾患と分類

ME/CFSは1969年から世界保健機関(WHO)の国際疾病分類において、神経系疾患(ICD-10 G93.3)と分類されています。この度、WHOにおいて国際疾病分類が約30年ぶりに改訂され、今年5月のWHOの総会において国際疾病分類第11版(ICD-11)が採択されました。そして、このICD-11でも、ME/CFSは神経系疾患に分類されています。

ICD-11において、第8章の神経系疾患(08)には「その他の神経系疾患」が掲載されており、その中の8E49には、ウイルス感染後疲労症候群(Postviral fatigue syndrome)が掲載されています。そこに含まれるものとして、良性筋痛性脳脊髄炎(Benign myalgic encephalomyelitis)と慢性疲労症候群(chronic fatigue syndrome)が記載されています。

※良性筋痛性脳脊髄炎は、1988年には筋痛性脳脊髄炎として疾患定義が発表されています。

ICD-11 – Mortality and Morbidity Statistics
・08 Diseases of the nervous system
・・Other disorders of the nervous system
・・・8E49 Postviral fatigue syndrome

Postviral fatigue syndrome : Inclusions
・Benign myalgic encephalomyelitis
・chronic fatigue syndrome

ICD-11 for Mortality and Morbidity Statisticsは下記からご覧頂けます。
https://icd.who.int/browse11/l-m/en#/http%3a%2f%2fid.who.int%2ficd%2fentity%2f569175314