18.10.28健康まつりで上映しました

10月28日(日)に新宿駅西口広場イベントコーナーにおいて、東京歯科保険医協会主催、東京保険医協会共催で「東京医科歯科健康まつり2018」が開催されました。2つの協会はあわせて11,000名以上の会員を有する医師・歯科医師の団体です。健康まつりでは、都民にわかりやすく、楽しく健康を実感してもらうイベントを約20ブース展開し、全体で約1500人の訪問者がありました。

当法人も健康まつりに協賛し、「医科エリア」の「難病(ME/CFS)啓発コーナー」にて、ドキュメンタリー映画「この手に希望を~ME/CFSの真実~」を繰り返し上映すると同時に、ME/CFSにつていのパネル展示もしました。当日はスタンプラリーが実施されていたこともあり、私たちのブースには250人を超える方がお越し下さいました。

ハートネットTVの再放送のお知らせと、10月19日にYahoo!ニュース特集「深層クローズアップ」でME/CFSが取り上げられたことのご案内の紙を100枚準備しましたが、1時間半くらいでなくなり、更に100枚コピーしたものもなくなってしまいました。ドキュメンタリー映画を繰り返し流しましたが、常に見て下さっている方がいる状態で、多い時には10名ほどの方がいすに座って見て下さっていました。受付の脇に篠原理事長がずっとおりましたが、会員の方も数人いらして下さり、何年ぶりかでお話しできた方もいました。また、まだ診断を受けていない方が次から次へといらっしゃり、色々と相談をお受けしました。名古屋で会場やボランティアを探したら、名古屋で上映会をやってもらえるかという相談もありました。

当日の健康まつりの様子は撮影され、後日編集した上で、保険医協会のHPにアップされるそうです。動画がアップされましたらお知らせ致します。当日は思いもよらないほど多くの方にお越し頂き、ME/CFSの啓発を行うことができました。

広告