18.5.8診療指針作成への市民参加の記事

共同通信デジタルニュース内の「医療新世紀」に、「診療指針作成に市民参加を」と題する記事が、5月8日付で配信されました。日本医療機能評価機構は、診療ガイドライン(指針)の作成支援や活用促進のための「Minds(マインズ)」ウェブサイト(https://minds.jcqhc.or.jp/)に、患者・市民向け情報ページを新たに開設しました。

従来は医療者だけでまとめられることが多かった診療指針に、患者や市民の視点を反映させる意義や、指針作成の大まかな流れなどをイラスト入りで解説した手引や、参加体験者の声を含む資料を公開しました。今後、患者・市民の参加を募集している診療指針作成団体の情報をサイトで紹介するほか、参加の心構えや基本的知識について学べるセミナーの開催も計画しています。

広告