18.5.12MEアクションの啓発デービデオ

 

「FDA(アメリカ食品医薬品局)が承認している治療薬もなく、MEの薬の治験も行われておらず、患者たちは無視されてきました」
「他にも色々な種類の深刻な病気がありますが、ME/CFSは見逃されてきた病気の一つで、とうの昔に忘れられてしまっています」
「社会保障庁から”詐病”だと言われ、社会保障の恩恵を受けられないので、私の収入は州からの生活保護だけで、1ヶ月、197ドルで生活しています。この病気を理解している医師に診てもらったことが一度もありません」
「これらは私の息子の写真です。これは妹を守っている息子の写真です。この写真の下の方にいる姿が、現在の状態です」
「私は健康で、とてもたくさんの夢がありました。私のように病気になったら、助けてもらえるし、たとえ治療法がなくともケアは受けられると期待するでしょう」
「この病気は現代を脅かす危機となる可能性があると認識されなければならず、これを止める必要があります」
「政府の予算が必要です。この病気が本物の病気であると人々にはっきり理解してもらう必要があります」
「40年間は長すぎる!」「MEに今、予算を!」(プラカード)
「世界中の現在の政府がこの危機に対して措置を講じなければ、このパターンが繰り返されるでしょう」
「今日は、私達が団結して、今までよりさらに大きな声で訴えることができることを証明しています。そして、今日はその始まりにすぎません。」
「アトランタ、ベルファースト、ボストン、ブリュッセル・・・・・サンフランシスコ、東京、ワシントンD.C.、ニューヨーク、ロンドン、ロサンジェルス」
「世界中の100以上の都市で私達のイベントに参加してください。2018年5月12日」
#ME Action MillionsMissing

 

広告