18.4.14クラウドファンディングの新たなゴール

Readyfor筋痛性脳脊髄炎の理解と研究促進を訴えるために、3月3日からクラウドファンディングを開始致しました。多くの皆さまからご支援をいただき、目標額を達成することができました。改めてご支援いただいたみなさまに、厚く御礼申し上げます。

患者会では2014年からドキュメンタリー映画の製作を開始し、必死で製作費を集め、映画を完成させました。4月末までにはDVDも完成する予定です。「この病気を知ってほしい」、「研究を進めていただきたい」という思いで、このドキュメンタリー映画をつくりましたので、一人でも多くの医療関係者や一般の方に見ていただきたい、全国各地で上映会を開催したい、と強く願っています。資金があれば、医療関係者の方にDVDを差し上げたり、遠くで上映会を開催するための旅費にあてることができます。

スタート時点は、みなさまにどのくらい応援していただけるのか、正直不安なこともあり、まずは札幌での患者会ブース出展と上映会に絞り、プロジェクトをはじめましたが、みなさまの温かい応援のおかげで、早めに目標額を達成できました。

もう一度目標を設定するにあたり、この数日とても悩みましたが、もう少しだけ、みなさまのお力をお借りしできないかと思い、本日、新たなゴールを設定することにいたしました。残り1ヶ月となり、あと30万円(50万円→80万円)という新たなチャレンジに挑戦します。

患者たちの夢をかなえるために、今一度、みなさまのお力を貸していただければ幸いです。募集期間は5月21日までです。みなさまのご厚意へ感謝するとともに、ぜひ、ご支援いただけますようお願いいたします。

プロジェクトのホームページはこちらからご覧いただけます

広告