18.1.18JDの政策委員会に出席

1月18日に新宿区立障害者福祉センターにおいて開催された、日本障害者協議会(JD)の政策委員会に出席致しました。最初の情報共有の時間に、通所系施設に対する食事提供加算が継続されるようになった経過や、障害者総合支援法基準改正法のパブコメにJDとして意見を提出したこと、障害者権利条約のパラレルレポートのJDF準備会としてのまとめが佳境に入っていること等が報告されました。

バリアフリー法改正要望について、JDとしての要望がまとまり、国土交通省と調整をはかりながら、近日中に国交省に正式な要望書を送付し、国会議員にも働きかけることになりました。色覚障害の欠格条項について、色覚障害者は消防士や警察官になれなかったり、飛行機の免許を取れない(アメリカでは取れる)ことが報告され、JDとしてこの問題を引き続き追跡していくことになりました。

昨年暮れに、JDからME/CFS治療ガイドライン案に対して意見を提出して頂きました。多くの他の団体等からもパブコメを出して頂き、多くの問題点を明らかにすることができ、研究班からもガイドラインを修正する方向であるとの返事を頂いたことをご報告させて頂きました。今後も国際基準に準じたガイドラインが作られるよう、JDとして一緒に運動していくことが確認されました。

広告