17.4.6平木議員、三浦議員秘書への陳情

4月6日に、長野県の患者さんと岐阜県の患者さんの働きかけにより、参議院財政金融委員会委員である公明党の平木大作議員と、参議院文教科学委員会委員の公明党の三浦のぶひろ議員の秘書の方に、一緒にお会いしました。アンプリジェンリツキシマブの違い、指定難病になるためのハードル等について熱心に質問され、1時間以上もお時間を取って下さいました。平木議員は快く紹介議員をお引き受け下さり、三浦議員にはしっかりお伝え頂けることになりました。

広告