17.2.2伊佐議員、堀内議員、小宮山議員への陳情

17-2-2%e4%bc%8a%e4%bd%90%e9%80%b2%e4%b8%80%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%99%b3%e6%83%85hp2月2日に、衆議院厚生労働委員会委員である、公明党の伊佐進一議員の陳情に行って参りました。伊佐議員は昨年も当法人の請願の紹介議員をお引き受け下さいました。本年神経系疾患であるME/CFSの啓発活動を国主体で行うことと、ME/CFSを希少疾患と認めることを求めていることをお伝えし、今年も紹介議員をお引き受け頂けるようにお願い致しました。hp17-2-2%e5%a0%80%e5%86%85%e6%98%ad%e6%96%87%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%99%b3%e6%83%85

衆議院厚生労働委員会委員である、共産党の堀内昭文議員にもお会いしました。堀内議員も、昨年も当法人の請願の紹介議員をお引き受け下さいました。患者数が0.1%とされた2012年の疫学調査の結果は、最近発表されたのですか等と質問をされ、ME/CFSがいずれ指定難病になるように努17-2-2%e5%b0%8f%e5%ae%ae%e5%b1%b1%e6%b3%b0%e5%ad%90%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%99%b3%e6%83%85hp力したいと言って下さり、快く紹介議員をお引き受け頂きました。

衆議院国土交通委員会委員である、民進党の小宮山泰子議員にもお会い致しました。小宮山議員は昨年の請願に続き、今通常国会に提出する請願の紹介議員もお引き受け下さいました。小宮山議員は、民進党障がい・難病政策推進議員連盟顧問であり、ヒアリングの機会にお声かけいただけることにもなりました。

広告