17.2.19社労士向け研修セミナーのご案内

17-2-19%e7%a0%94%e4%bf%ae%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b72月19日(日)に三鷹産業プラザ703会議室において、「社会保険労務士向けセミナー」を開催致します。国は2012年に「認定が困難な疾患にかかる照会様式等の窓口配布の協力依頼について」の通達を出し、ME/CFSは障害年金の対象疾患にはっきり位置づけられています。

ME/CFSの障害年金の請求事例や、請求する際のポイント等に関する社労士さん向け研修セミナーを開催し、患者さんが障害年金を取得しやすくなることを願って企画致しました。社労士の方だけではなく、患者・家族の方も歓迎です。また、終了後に無料で年金のご相談にも応じますので、必ず事前申し込みをお願い致します。当日も40人の定員までお受けいたしますので、多くの皆さまのご出席をお待ちしております。

最初に、2016年に日本神経学会学術大会の患者会ブース用に作成したビデオを見て頂きます。続いて、この病気の説明とともに、NPO法人「筋痛性脳脊髄炎の会」理事長が平成26年度厚生労働省「慢性疲労症候群患者の日常生活困難度調査」について、ご報告致します。この調査によって、日本でも約3割の患者が寝たきりに近い重症患者であることが明らかになりました。

障害年金請求代理に特化した社労士事務所を開業されており、ME/CFS案件を数多く扱っていらっしゃるよしの社労士事務所の吉野千賀氏に、ME/CFS患者の障害年金請求代理についてお話し頂きます。質疑応答の時間もとっておりますので、実際に請求に結び付けていただけるようになることを期待しています。

日 時 2月19日(日) 14:00~16:00
会 場 三鷹産業プラザ703会議室

対象:社会保険労務士(一般の方の参加も可)入場無料
申し込み:FAX:03-6915-9282  Email:cfsnon@gmail.com(当日も40名まで可)
*真如苑の助成を頂き、社労士たまごの会の後援で開催致します。

2月19日のセミナーのチラシはこちらからご覧いただけます

当会では、この病気の正しい認知を広める活動を行っております。そのために募金を募っておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。また、当日の受付や会場の準備・片付けを手伝って下さるボランティアを募集しておりますので、事務局までご連絡頂ければ幸いです。どうか宜しくお願い致します。cfsnon@gmail.com

広告