16.11.8宮島議員、木村議員、土井議員秘書へ陳情

16-11-8%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e5%96%84%e6%96%87%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%99%b3%e6%83%85hp11月8日に、参議院厚生労働委員会委員であり、臨床衛生検査技師会会長の宮島善文議員への陳情に行って参りました。臨床衛生検査技師の会員の働きかけによるもので、治療法開発や鑑別診断するための客観的診断基準作成の研究促進の必要性や、難病に指定されることの大切さをご理解下さり、快く紹介議員をお引き受けいただきました。

衆議院厚生労働委員会委員である、自民党の木村弥生議員の秘書の方にもお会いしました。10月に国際シンポジウムを開催し、日本神経学会代表理事に開会の辞を述べて頂いたこと、シンポジウムを後援して頂くために日本医師会の横倉会長にお会いしたこと、日本医師会の日医ニュースにシンポジウムを大きく告知して頂いたことをお話ししますと、進展している話を聞けて良かったとおっしゃり、快く紹介議員をお引き受けいただけることになりました。

衆議院財務金融委員会理事であり、元国土交通副大臣である自民党の土井亨議員の秘書の方にもお会いしました。宮城県の会員の方の働きかけによるもので、実態調査の結果や神経系疾患として本格的な研究が進んでいることをお話しし、快く紹介議員をお引き受けいただけることになりました。

広告