16.3.14ドキュメンタリー製作支援ビデオ完成

2年ほど前から、ME/CFSが重篤な病気であり、患者達が深刻な状況に置かれていることを映像で記録する作業を進めて参りました。2017年春にドキュメンタリー映画の完成を目指しており、この度、製作支援の募金を呼びかけるビデオを作成致しました。HPのトップページにもアップ致しましたので、広く多くの皆様に、ご支援を呼びかけて頂けますようお願い致します。また、今まで募金にご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。

このドキュメンタリー映画では、特に重症患者の実態や実情を伝え、この病気を取り巻く問題点を明らかにし、患者会の活動や治療に取り組む医師の方々の奮闘を伝え、福祉サービスにおける「制度の谷間」の問題も取り上げたいと思っています。同時に、患者さん達に希望を与えられる映像にできたらとも願っています。

厚労省の実態調査で、患者の約3割が寝たきりに近い重症患者であることが明らかにされたにも関わらず、ME/CFSの国内での認知度は低く、患者たちは家族や周囲から理解されずに苦しんでいます。そこで私達は、皆さんにこの病気の実態を映像を通して知っていただきたいと思っています。日本における重症患者の実態と問題点をクローズアップ致します。ドキュメンタリー映画製作のための募金に、ご協力をお願い致します。

【映像製作資金のための募金の振込先】
◎ ゆうちょ銀行から振込む場合
ゆうちょ銀行
記号 10040 番号 92225421

◎ 他の金融機関から振込む場合
ゆうちょ銀行
店名 〇〇八(ゼロゼロハチ)
店番号 008 普通預金 9222542
特定非営利活動法人筋痛性脳脊髄炎の会

皆様のご協力に感謝しております。

広告