16.2.25 2月のJDの政策委員会に出席

サイネリア2月25日に新宿区立障害者福祉センターにおいて開催された、日本障害者協議会(JD)の政策委員会に出席致しました。最初の情報共有の時間に、2月9日に65歳以降の障害者の介護保険への移行問題について、厚労省障社会・援護局害保健部とJDとの懇談が行われたこと、JDからも障害者権利条約第一回政府報告に対するパブリックコメントと、障害者虐待防止法改正についての要望を提出したこと、障害者総合支援法の改正案が今国会に上程の予定であること等が報告されました。

4月から障害者差別解消法が施行されますが、JDとして差別事例を集めて実態把握することが提案されました。JDの総会は5月ですので、政策委員会としての2016年度の事業計画について話し合いました。また、障害年金のうち精神障害・知的障害の認定ガイドラインが策定されるとした報道について、問題点や懸念を話し合いました。最後に今後の予定が確認されました。3月22日のJD連続講座第三回目で、当法人の篠原理事長が当時者による発言「いま、当事者は・・・当事者に学ぶ」で話すことになっています。

広告