16.1.21橋本議員と高鳥議員秘書への陳情

16.2.21橋本議員への陳情1月21日に、前厚生労働大臣政務官である自民党の橋本岳議員への陳情に、岩井副理事長と共に行って参りました。昨年の三ッ林政務官との面談や、アメリカの研究拠点である米国国立衛生研究所からの最近の発表ランセットの論文の撤回を求める動き、患者会と共同で進められている研究等をご報告させて頂き、米国と同様に日本でも神経内科の病気として研究が推進されるよう、お力添え頂けるようにお願い致しました。橋本議員は、早く病気のメカニズムが分かり、科学的に解明されるようにとおっしゃり、医師である三ッ林政務官と相談し、ご尽力頂ける事になりました。

内閣府副大臣である、自民党の高鳥修一議員の秘書の方にもお会いしました。ME/CFSが神経内科の病気であることを良くご理解くださっており、昨年の三ッ林政務官との面談の際にはお力添えいただきました。最近の様子をご報告させていただくと同時に、神経内科領域の研究者に研究を促進していただけるよう、ご尽力をお願いしてまいりました。

広告