15.12.9難病対策課との交渉

難病対策課との交渉15.12.9HP12月9日に厚生労働省にて、塩崎厚生労働大臣宛の要望書を提出して話し合いを持って頂きました。難病対策課からは山田課長補佐と戸塚課長補佐、こちらからは岩井副理事長の2名が出席致しました。疾病対策課は、平成27年10月1日から組織再編に伴い課名が難病対策課に変わりました。

最初に、今年になって米国スタンフォード大学やコロンビア大学から発表された論文や、米国国立衛生研究所からの発表ランセットの論文の撤回を求める動き、さらに5月に日本神経学会学術大会に患者会ブースを出展するなど、日本神経学会と患者会との連携についてご報告させて頂きました。研究の進んでいる米国の研究拠点が神経系疾患のセクションに移されたのですから、日本でもME/CFSを神経系疾患として研究を進めていただけるようにお願い致しました。

広告