15.11実態調査の報告が厚労省HPに掲載    

imagesCA5ZTKS8皆様にご協力いただいた平成26 年度「慢性疲労症候群患者の日常生活困難度調査事業」の報告書の最終版とダイジェスト版は、9月30日付けで都道府県や政令市、中核市の衛生主管部局、障害保健福祉主管部局宛に、厚労省健康局疾病対策課と社会・援護局障害保健福祉部企画課から、事務連絡として周知されました。

送付状には、「当該報告書について、ご参考まで送付しますので、慢性疲労症候群の患者及び同様の症状を訴える患者に対する相談支援や身体障害認定の判断の参考に用いる等、今後の業務にご活用いただくとともに、貴管区内の身体障害認定に係る指定医宛てにも情報提供いただきますようお願いいたします」と、書かれています。

また、厚労省のHPの「難病・リウマチ・アレルギー・腎疾患・慢性の痛み関連情報」に、「慢性疲労症候群患者の日常生活調査報告概要」慢性疲労症候群患者の日常生活調査報告報告書」として、掲載されております。

身体障害者手帳、補装具・居宅介護等を申請する際には、実態調査の報告書が厚労省から届いているはずですので、担当部署の方に読んでいただけるようにお願いしましょう。患者さんたちの手帳や補装具の取得が、少しでもスムーズになることを願っています。

広告