15.11.10基本合意・骨格提言の実現をめざす集会

基本合意・骨格提言の実現をめざす全国集会15.11.10全体HP11月10日に衆議院第1議員会館大会議室において、「障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会」主催の、「基本合意骨格提言の実現をめざす全国集会」が開催され、意見交換の時間に指定発言をさせて頂きました。当日は300人を超す方で、会場はいっぱいでした。

必要なサービス支給量を制限し、応益負担を強いるとして、2006年に施行された障害者自立支援法は違憲であると、71人の障害者が全国14地裁に訴えました。2010年1月に、国(厚労省)と提訴していた障害者との間で、障害者自立支援法を廃止し、当事者の意見に十分耳を傾けた新たな総合福祉法制を創設することを約束する「基本合意」が交わされました。基本合意に基づき、内閣府のもとに首相を本部長とする障がい者制度改革推進本部が、またそのもとに具体的な議論と提言をまとめる作業を行う障がい者制度改革推進会議が設置されました。2011年8月に推進会議総合福祉部会は、「骨格提言」 を発表しました。

基本合意を結んでから5年が過ぎましたが、障害者総合支援法は、障害者自立支援法の一部改正にとどまりました。自立支援法の問題点をたくさん残している障害者総合支援法を根本的に見直しさせるためにも、基本合意と障害者権利条約にそった法制度の確立が求められます。11日の全国集会は、障害者総合支援法の見直しにあたり、国が基本合意と骨格提言を実現するよう、運動を進めていくために開かれました。

基本合意・骨格提言の実現をめざす全国集会15.11.10藤井さんHP竹下義樹・違憲訴訟全国弁護団団長のご挨拶後、JD代表の藤井克徳さんから情勢報告をして頂きました。日本政府は障害者権利条約の履行状況について、来年2月までに国連障害者権利委員会に報告書を提出する義務があり、その案が9月24日に提出されましたが、その案の中には「基本合意」のことも「骨格提言」のことも書かれておらず、この2つをなかったことにしようとしているかのようです。

基本合意・骨格提言の実現をめざす全国集会15.11.10佐藤先生HP日本社会事業大学特任教授の佐藤久夫先生より、「基本合意・骨格提言の課題」と題しての講演がありました。基本合意は国と訴訟団との文書による約束であり、裁判所がその実行を信用して訴訟取り下げを承認したもの、骨格提言は、政府が組織した機関が政府の依頼により作成し、その計画的段階的実施を厚生労働大臣が国会等で約束したもの、障害者権利条約は、法体系上憲法に次ぐ位置にあり、国際的な約束です。骨格提言と障害者総合支援法を比べますと、「総合支援法は自立支援法の改正にすぎない」「必要な支援を受ける権利が示されていない」「谷間の障害が残る医学モデルを維持」「財政負担の構造維持」「障害支援区分を残し、個別ニーズ評価の支給決定をしない」「新たな権利擁護制度を設けない」「利用者負担を見直さない」「3年目途の検討に骨格提言が生かされる保証なし」等の問題があります。

続いて、藤岡弁護団事務局長から「意見書」を解説して頂き、6人の方が「家族負担の問題」「65歳問題」「制度の谷間の問題」「自立支援医療の問題」「支援決定の問題」「今までの運動の成果」について指定発言をし、藤井克徳さんが意見交換をまとめられました。

基本合意・骨格提言の実現をめざす全国集会15.11.10私HP当法人理事長は「制度の谷間」について発言しました。基本合意の中に書かれた新法作成の際に重点的に克服すべき6つの問題点の一つが、「制度の谷間のない『障害』の範囲 」であること、2011年8月5日施行「改正障害者基本法」において、「障害者とは、身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む)その他の心身の機能の障害がある者であって、障害及び社会的障壁により継続的に日常生活または社会生活に相当な制限を受ける状態にあるものをいう」と規定され、障害者に慢性疾患に伴う機能障害が含まれることになったこと、骨格提言において、「制度の谷間に置かれている難病や慢性疾患の患者等においても、『その他の心身の機能の障害があるもの』とし、障害者手帳が無くとも、医師の診断書、意見書、その他障害特性に関して専門的な知識を有する専門職の意見等で補い、入口で排除しないこと」と提言されていることを確認し、厚労省の実態調査から明らかになったME/CFS患者の深刻な実態を訴えました。基本合意・骨格提言の実現をめざす全国集会15.11.10太田さんHP

改めて基本合意と骨格提言の意義と価値を学び、大きな宝である基本合意と骨格提言を掲げて日本の隅々にまで広げるために、国(厚労省)に提出する「意見書」をまとめ、大会アピールを採択し、来年の運動をいっしょになって大きく進めることを決意しました。

「制度の谷間」の発言はこちらからご覧いただけます。https://youtu.be/46QaKm-agF4

広告