第40回難病対策委員会を傍聴

第40回難病対策委員会を傍聴15.6.166月16日に労働委員会会館において開催された、厚生科学審議会疾病対策部会第40回難病対策委員会を傍聴致しました。新村健康局長や田原疾病対策課長の出席のもと、これまでのヒアリングを踏まえて、事務局から示された基本方針(難病の患者に対する医療等の総合的な推進を図るための基本的な方針)の骨子案が検討されました。

骨子案にある以下の9つの項目にそって、検討は進められました。
「1.推進の基本的な方向」、「2.医療費助成制度に関する事項」、「3.医療提供体制の確保に関する事項」、「4.人材の養成に関する事項」、「5.調査及び研究に関する事項」、「6.医薬品、医療機器及び再生医療等製品に関する研究開発の推進に関する事項」、「7.療養生活の環境整備に関する事項」、「8.福祉サービス、就労支援、その他関連する施策との連携に関する事項」、「9.その他の重要事項」

当日の資料は、厚生労働省ホームページに掲載されています。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000088883.html

広告