JDの政策委員会に出席

ダウンロード3月19日に新宿区立障害者福祉センターにおいて開催された、日本障害者協議会(JD)の政策委員会に出席致しました。最初の情報共有の時間に、障害者総合支援法対象疾病検討会の報告を致しました。社会保障審議会障害者部会でも、支援法の対象疾病には患者数が人口の0.1%程度に達しないという要件は求めないことが了承されているにもかかわらず、指定難病に入った疾患のみが検討されました。3月26日には第37回難病対策委員会が開催され、難病法の基本方針が検討されますので、早急にJDとして意見をまとめ、表明することが確認されました。

JDの5月の総会に向けて、2014年度の事業報告や2015年度の事業計画について、障害者権利条約のパラレルレポートについて、障害者総合支援法の3年後の見直しへの対応について、障害年金をめぐる問題について、生活保護施策への対応についても話し合われました。

広告