第11回指定難病検討委員会を傍聴

指定難病検討委員会15.3.193月19日に厚労省において開催された、第11回厚生科学審議会疾病対策部会指定難病検討委員会を、岩井副理事長と共に傍聴致しました。第7回~10回の指定難病検討委員会での指摘事項について事務局より提案があり、検討が行われました。再整理が行われ、一つの疾病とされていたのに病名が分かれたものや、類似する疾病として一つの病名になったものもあり、最終的に第二次実施分の疾病は196疾病とすることが了承されました。

パブリックコメントを経て、4月末の第12回指定難病検討委員会で最終とりまとめを行い、5月初旬の疾病対策部会で了承されれば、告示の後に7月から、医療費助成が開始されることになります。さらに秋からは第三次実施分に向けて、検討に向けた情報収集を開始し、平成27年度中に指定難病検討委員会再開することが確認されました。

第11回指定難病検討委員会の資料は下記からご覧いただけます。http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=209355

広告