角田議員、富田議員、長尾議員秘書への陳情

角田秀穂議員への陳情15.3.23月2日に、衆議院厚生労働委員会委員である公明党の角田秀穂議員と、衆議院経済産業委員会委員であり元法務副大臣である、公明党の富田茂之議員の秘書の方への陳情に行って参りました。東京の会員の方の働きかけによるもので、一緒にお話を聞いていただき、快く紹介議員をお引き受け頂きました。ウイルスが原因に関与していること、指定難病の検討対象になっているのかどうか等、熱心に質問してくださり、診断基準を早く作成して、次期の見直しの時に入れてもらえるようにとおっしゃってくださいました。

衆議院厚生労働委員会委員である、自民党の長尾敬議員の秘書の方にもお会いしました。精神疾患と鑑別できるのか、検査で客観的な異常値が出るのか、患者には何人が加入しているのか、病名の筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群についてなどを質問してくださり、紹介議員のお願いは長尾議員にしっかりお伝えいただけることになりました。

広告