JDの政策委員会に出席

無題2月19日に新宿区立障害者福祉センターにおいて開催された、日本障害者協議会(JD)の政策委員会に出席致しました。最初の情報共有の時間に、当会の患者の実態調査の報告会の説明をさせていただきました。障害者総合支援法の難病の範囲も拡大されようとているのに、なぜ対象にならないのか、福祉ニーズで支援を受けられるようにするべきではないか等のご意見をいただき、JDの他のイベントでもチラシを配布していただけることになりました。

障害者権利条約批准に基づく政府報告やパラレルレポートに、どうJDとして関わっていくのかについての議論を深めることが重要です。また、生活保護の住宅加算がカットされるという動きに対して意見書を提出すること、難病法における基本方針を定める議論が始まったことから、厚生科学審議会のパブリックコメント募集が出る前にJDとしての意見書をだす必要性について話し合われました。

広告