JDのニューイヤー交流会に出席

JDの新年会15.1.131月13日に新宿区の戸山サンライズ大研修室において、JD(日本障害者協議会)のニューイヤー交流会に出席いたしました。代表の藤井克徳さんより、今年は戦後70年、JDにとっては35周年であり、昨年批准された障害者権利条約のパラレル・リポートをまとめる年でもあるという挨拶がありました。

乾杯の後、JDが企画して製作を進めている、精神病院の病床転換型居住系施設反対のドキュメンタリー映画「やれば、できるさ」の予告編の上映や、フィンランドの知的障害者だけのパンクパンドの映画「パンク・シンドローム」の予告編の上映がありました。その後は様々な団体の方と交流することができ、年の初めにあたって、今年もJDの方と連帯しつつ、ME/CFSの問題をさらに訴えていこうという気持ちを新たに致しました。

広告