厚労省健康局疾病対策課との交渉

疾病対策課との交渉14.9.259月25日に厚生労働省にて、塩崎厚生労働大臣宛の要望書を提出し、話し合いを持って頂きました。疾病対策課からは田原克志課長と前田康浩課長補佐、こちらからは聖マリアンナ医科大学の遊道和雄先生、岩井副理事長の3名が出席致しました。

「慢性疲労症候群患者の日常生活困難度」調査事業のご報告から、始めさせていただきました。朝日新聞をはじめとする多くのメディアに取り上げていただき、たくさんの問い合わせをいただきました。実態調査参加への同意書を送ってくださった患者さんはすでに100名を越えており、できるだけ多くの患者さんより聞き取り調査を行う予定です。また実態調査の成果を踏まえて、ME/CFSの診断基準作成や診療指針策定に向けた研究を推進していただけるようお願いし、大変に誠実に対応して頂きました。

広告