第三回指定難病検討委員会を傍聴

第3回指定難病検討委員会14.8.48月4日に厚労省において開催された、第3回厚生科学審議会疾病対策部会指定難病検討委員会を、岩井副理事長と共に傍聴致しました。第2回目は8月1日に開催されました。医療費助成の対象となる指定難病は、この夏と今秋以降と、2回に分けて選考が行われ、この夏に選考が行われる疾患は、来年1月から先行して施行され、後の疾患は来年の夏から医療費助成が施行されることになっています。

第3回指定難病検討委員会②14.8.4この夏に選考が行われる113の対象疾患に関して、第2回と第3回の検討委員会で検討されました。各疾患ごとに、その疾患の概要や要件の判定に必要な事項、診断基準や重症度分類等の情報が資料として提供され、11人のお医者様が参考人として呼ばれました。8月にもう一度、検討委員会が開催され、先行して実施される疾患が決定します。

第2回指定難病検討委員会の資料は下記からご覧いただけます。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000053011.html

第3回指定難病検討委員会の資料は下記からご覧いただけます。http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000053392.html

広告