佐藤厚労副大臣、重徳議員、寺田議員への陳情

ダウンロード5月28日に、厚生労働副大臣である、公明党の佐藤茂樹議員の秘書の方への陳情に行って参りました。患者の置かれた深刻な状況などをお話しし、病気への理解を求めました。重症患者の実態調査が行われることをお話ししますと、診断基準を作成する上でも重要なデータになるので、良い結果が得られるようにとおっしゃって下さいました。役職上、紹介議員をお引き受けいただくことは出来ませんが、時間を取って色々なアドバイスをいただきました。

衆議院厚生労働委員会委員である、維新の会の重徳和彦議員の秘書の方にもお会いしました。この病気や患者さんの置かれた深刻な状況をお話し致しますと、厚生労働委員会理事の上野ひろし議員から話を聞いてくださっているとの事で、紹介議員の件を重徳議員にしっかり伝えて頂ける事になりました。

参議院総務委員会委員である、結いの党の寺田典城議員の秘書の方にもお会いしました。秋田の会員の方の働きかけによるもので、喜んで紹介議員をお引き受けいただきました。重症患者の実態調査のことをお話し致しますと、通院できない患者さんを民生委員の方がご存知かも知れないと、アドバイスしてくださいました。

広告