日本看護協会会長・副会長との面談

DSCF13085月23日に渋谷区の日本看護協会ビルにおいて、当法人前副理事長の細田満和子さん(星槎大学副学長)のご紹介で、公益社団法人日本看護協会の坂本すが会長と菊池令子副会長に、副理事長の岩井と共にお会いしました。

この病気をご理解頂くために、「闇からの声なき声」のDVDや当法人発行の6冊の小冊子を、その他の資料とともにお渡し致しました。寝たきりに近い患者が多くいる深刻な疾患であることをお話しし、看護協会でもこの病気を理解して頂けるようにお願い致しました。医療者の無知によって患者さんが不幸になることがないように、まずはこの病気を知ることが大切だとおっしゃって下さり、47都道府県の看護協会の会長が集まる理事会において、会のパンフレットや小冊子を配布していただけることになりました。

日本看護協会会長との面談①14.5.23患者が必要な福祉サービスを受けられるようになることを求めて、国会に請願をあげることもお話ししますと、3人の看護師の方が国会議員になられていますので、その方々にも理解を求めて頂けることになりました。また、国際看護協会にも、この病気の状況を聞いてくださるとおっしゃっていただきました。理学療法士の方にも理解していただけるよう、日本理学療法士協会にご紹介いただけることにもなりました。

この病気の深刻さをご理解いただき、できることをやっていきたいとおっしゃっていただき、とても励まされて帰路に着きました。

広告