橋本議員、今津議員、三ツ林議員への陳情

橋本岳議員への陳情14.3.203月20日に、自民党厚生労働部会副部会長であり、自民党難病等PT事務局長である橋本岳議員への陳情に、岩井副理事長と共に行って参りました。橋本議員は、昨年の請願に続き、今通常国会に提出する請願の紹介議員もお引き受け下さいました。1月の企画課との交渉、2月の疾病対策課との交渉のご報告をさせて頂き、何としても障害者総合支援法の対象にしていただけるよう、今後もご尽力いただけるようにお願い致しました。

今津寛議員への陳情自民党政務調査会副会長である、今津寛議員にもお会いしました。北海道の会員の方の働きかけによるもので、難病に指定されているのかを尋ねられましたので、希少疾患ではないことをお話し致しました。車椅子で陳情にまわっていることを心配され、なんとか力になりたいとおっしゃってくださり、紹介議員をお引き受け頂きました。

三ツ林裕己議員への陳情衆議院の厚生労働委員であり、内科医でもある三ツ林裕己議員にもお会いしました。この病気に対するお医者様の意識は低く、慢性疲労症候群という病名では、きちんと取り扱って頂けないだろうとおっしゃいました。この病気は神経内科を中心に研究を進めていくべきであるとおっしゃり、親しい神経内科の教授に、この病気の研究をして頂けるかどうか打診して頂けることになり、喜んで紹介議員をお引き受け頂きました。

広告