東京保険医協会から東京都知事へのお願い

plum-279857_640東京保険医協会は2月25日に、舛添要一東京都知事の就任にあたり、ご就任へのメッセージを発表し、その中で慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)についてもお願いして下さいました。

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)などは国の「難病」指定がなく、障害が重くても公的な医療や福祉制度の支援を受けられません。このような「制度の谷間や空白」をなくすため、病名ではなく身体機能や生活の実態、社会的状況によって医療や生活支援が受けられるように、都としての予算措置を行ってください。

全文は下記からご覧頂けます。http://www.hokeni.org/top/public/2014public/140225messagetotochiji.html

広告