丸川議員、村井議員、後藤議員、川田議員秘書への陳情

DSCF092711月11日に、自民党厚生労働部会部会長である丸川珠代議員の陳情に、岩井副理事長と共に行って参りました。丸川議員は、10月まで厚生労働政務官を務めておられた方で、椅子を隣まで持ってきて話しを聞いて下さいました。この病気の患者は無理をして休養しないと悪化するため、福祉サービスが必要であることをすぐにご理解くださいました。役職上、紹介議員をお引き受けいただくことは出来ませんが、何とか障害者枠で患者達が救われるように、ご尽力頂ける事になりました。

参議院の厚生労働委員である、川田龍平議員の秘書の方にもお会いしました。川田議員は紹介議員をお引き受けくださっており、参議院厚生労働委員会で、5日にこの病気の医療費助成について質問して下さいました。DSCF0934障害者総合支援法の対象にしていただけるよう、再度、参議院厚生労働委員会で質問して頂けるようにお願い致しました。

衆議院の厚生労働委員である、自民党の村井英樹議員にもお会い致しました。村井議員は、私の地元の木原誠二議員の大学や財務省の後輩ということで、ご紹介いただきました。紹介議員をお引き受けいただき、さらに、何とかこの病気を障害者総合支援法の対象にしていただけるよう、衆議院の厚生労働委員会で質問をしてくださることになりました。

DSCF0946衆議院の厚生労働委員会委員長である、後藤茂之議員にもお会い致しました。数年前には自民党厚生労働部会長を務められた方で、役職上、紹介議員をお引き受けいただくことは出来ませんが、そうでなければ喜んで紹介議員になりたいとおっしゃってくださいました。更に、私達の請願が採択されるよう、ご尽力いただけることになりました。

広告