小池百合子議員の秘書の方への陳情

無題10月11日に、自民党広報本部長の小池百合子議員の秘書の方への陳情に、地元の池袋の事務所まで行ってまいりました。小池議員の元秘書であった自民党の村松一希練馬区議会議員が、仲介をして下さいました。この病気の患者の置かれている現状や、8日に田村厚生労働大臣にお会いしたことなどをお話し、国会請願の紹介議員になっていただきたいとお願い致しました。慢性疲労症候群という病名によって、精神疾患と誤解されるのではないかとおっしゃいましたので、患者の苦しみはこの病名によっても生じているとお話し致しました。丸川珠代議員が新しく自民党の厚労部会長になられたことや、医師の資格をお持ちの議員の方に理解を求めることなどをアドバイスしてくださり、今日の話は小池議員にしっかりとお伝えいただけることになりました。

広告