下野新聞に宇都宮の上映会の告知記事掲載

宇都宮上映会チラシ画像8月28日の下野新聞に、8月31日に宇都宮市のとちぎ福祉プラザにおいて開催される、「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群を考える映画と交流のつどい」のお知らせを掲載して頂きました。慢性疲労症候群は、激しい疲れが続き、寝たきりになることもあり、神経系の病気と分離されているが、病名から単に疲れが続いてるだけという偏見を与えやすいため、「筋痛性脳脊髄炎」と呼ぶ動きもあることを紹介。米国で製作されたドキュメンタリー映画の上映と、医療ソーシャルワーカーと患者でNPO法人「筋痛性脳脊髄炎の会」理事長による対談を行うことを取り上げて頂きました。

8月30日の正午と夕方5時に、栃木放送のラジオニュースで、上記の上映会を告知していただきました。

広告