国会請願の初の街頭署名に支援の輪が!

DSCF05608月24日の夕方4時より新宿駅西口において、国会請願のために初めて街頭署名を行いました。前日まで雨や高温の予報が出ていたため、どうなることかと大変に心配致しましたが、曇りでそんなに気温も高くなく、雨もほんの少しパラつく程度でした。当日は車椅子の患者2名を含め、3人の患者さんも署名に参加してくださいました。街頭署名のためにのぼりや会のロゴ入りのお揃いのTシャツを着て、総勢16名で臨み、128人から署名をいただくことが出来ました。テレビ東京、TBSテレビ、毎日新聞、福祉新聞、東京民報の方が取材してくださいました。DSCF0566

主に理事の有原と申が、通行している方にマイクで呼びかけました。原因も治療法も不明である病気であること、国際的な調査では1/4の患者が重症患者であると推定されていること、私達の会にも自宅で寝たきりの患者達が何人もいること、患者は制度の谷間に苦しんでいること、重症患者の実態調査と福祉サービスの充実を求めて、国会に請願を提出することにしたことを訴え、署名を呼びかけました。多くの若い方が署名をしてくださり、募金をしてくださった方もいたことに、一同は大変感動致しました。

当日夕方5:20のテレビ東京TXNニュースは、しばらくの間下記のURLからご覧になれます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_48448

毎日新聞の記事は、しばらくの間下記のURLからご覧になれます。
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20130825ddlk13040128000c.html

広告