8月の難病当事者のための勉強会

imagesCAMJ1EZZ8月12日に明治学院大学の会議室において、「難病当事者による難病当事者のための勉強会」を致しました。私は体調管理のために、一部スカイプ参加いたしました。

勉強会が始まる前に、明治学院大学社会学部の茨木尚子先生と大瀧敦子先生と、10月26日(土)に明治学院大学のキャンパスで開催するシンポジウムについての打ち合わせを致しました。ソーシャルワーカーの卵である学生さんを中心に、筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群を通して「制度の谷間」の問題を理解していただく機会にしたいと思っています。この病気の重症患者を9年前からサポートしてこられた、医療ソーシャルワーカーの方もお迎えする予定です。

社会保障審議会障害者部会が7月18日に再開され、その報告をしていただきました。来年4月に施行される障害支援区分や重度訪問介護・地域移行支援の対象の拡大について話し合われ、福祉サービスの対象についての討議は行われなかったそうです。

広告