患者さんへのアドバイスのつまったお話と映画@東久留米

東久留米の医療講演会チラシ画像「闇からの声なき声」を上映して、11月3日(日)に東京都東久留米市の成美教育文化会館において「ME/CFSを理解するための映画と交流のつどい」を開催致します。

「闇からの声なき声」は、2011年にイギリスで重症患者のご家族によって製作され、8ヶ国語に翻訳されています。この映画は、イギリスの医療制度や福祉制度が患者とその家族に負わせた悲劇を描いたドキュメンタリー映画であり、同時に世界的権威の3人の専門医によって、この病気の最新の情報が提供されています。この病気の歴史的背景やどういう病気であるのか、無理解や偏見に苦しんできたにも関わらず、今まで闇に葬られようとしてきた重症患者の苦しみや、治療の困難さなどを理解できる優れたドキュメンタリー映画です。患者さんや家族の方、介護をされている方はもとより、医療関係者や一般の方にも広くご覧いただきたいと思っております。

映画鑑賞に続き、当法人の理事でもあり、関町内科クリニック院長の申偉秀先生より、ME/CFSの患者さんの日々の生活に役立つアドバイスのつまったお話しをしていただきます。この病気は対応が難しいですが、日々の生活環境を整えることによって、体調を安定させることができます。ME/CFSの診療に携わっている申先生より、どうやって診断されるのか、症状を和らげるための治療法、生活上の注意などをお話し頂きます。最後に理事長より、日々の生活から少しお話しさせていただきます。

日 時 11月3日(日) 14:00~16:00
会 場 東京都東久留米市・成美教育文化会館大研修室

どなたでも歓迎  入場無料
*未成年者の視聴には配慮が必要です。

11月3日のつどいのチラシ(表面 裏面)はこちらからご覧頂けます。

映画に登場する3人の専門医の方々の発言は、こちらからご覧頂けます
英語の正式なWEBサイトはこちらをご覧下さい。http://voicesfromtheshadowsfilm.co.uk/

当会では、この病気の正しい認知を広める活動を行っております。そのために募金を募っておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。また、当日の受付や会場の準備・片付けを手伝って下さるボランティアを募集しておりますので、事務局までご連絡頂ければ幸いです。どうか宜しくお願い致します。cfsnon@gmail.com

広告