維新の会の上野ひろし議員秘書においでいただき

yun_31808月7日に、衆議院の厚生労働委員会理事である、維新の会の上野ひろし議員の政策秘書の方が、自宅までおいでくださいました。事前に請願書を送らせていただき、紹介議員になっていただきたいという旨はお伝えしてありました。この病気は世界各国で集団発生しており、1950年代から筋痛性脳脊髄炎と呼ばれていたことや、1/4の患者は寝たきりに近いか、ほとんど家から出ることが出来ない重症患者であることなどを、当会で翻訳した小冊子などをお見せして説明させていただきました。この病気の患者の置かれた深刻な状況や、重症患者の実態調査の必要性をご理解くださり、維新の会の他の厚生労働委員の方々にもお話していただけることになりました。

広告