8月24日に初めて街頭署名に取り組みます

オレンジjpeg今年4月から障害者総合支援法が施行され、支援の対象に一部の難病が加えられましたが、ME/CFSは対象となりませんでした。そのため患者は「制度の谷間」で苦しみ、社会保障を受ける道も閉ざされ、経済的にも日常生活を送る上でも困窮しています。国際ME/CFS学会は、患者の約25%は寝たきりに近いか、ほとんど家から出ることの出来ない重症患者であると発表していますが、日本では一度も重症患者の実態調査が行われたことがありません。

そこで私たちは、重症患者の実態調査と患者が福祉サービスを受けられるようになることを求めて、請願を秋の臨時国会に提出することに致しました。そのための署名を集めておりますが、8月24日(土)午後4時から、当法人として初めて街頭署名に取り組むことに致しました。多くの皆様にお立ち寄り頂き、署名にご協力頂けますようにお願い致します。

日時:8月24日(土)午後4時より
場所:新宿駅西口

※雨天の場合は中止致します。

広告