自民党の野田聖子事務所でのレクチャーに同席

和田議員ー西嶋課長補佐ー岩井さん13.7.127月12日に、野田聖子事務所でのレクチャーに、和田直也岐阜市議会議員と共に、副理事長の岩井美智子が同席させて頂きました。厚労省疾病対策課からは、西嶋課長補佐と岩佐主査が出席されました。岐阜の慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎患者会「笑顔の花びら集めたい」の代表の塚本明里さんは当法人の会員でもありますが、岐阜の患者会からは、事前に慢性疲労症候群研究班の今年度の研究について、あらかじめ質問が提出されていました。西嶋課長補佐より、3年以内にバイオマーカーを見つけることが出来れば、拠点病院や専門医を増やすなどの医療面や、社会保障の充実などの福祉面の発展に繋がるのではないかというお話があったそうです。岩井からは、多くの署名を添えて秋の臨時国会に請願を提出する準備を進めていることをお話し、改めて重症患者の実態調査に予算をつけて頂けるようにお願いして参りました。

その後、和田議員と岩井は席を移し、患者会の活動について色々と情報交換を致しました。岐阜でもメディアを通じて、大々的に署名活動を行って下さることが確認されました。

広告