自民党の加藤勝信議員の政策秘書への陳情

DSCF04134月25日に、内閣官房副長官の加藤勝信衆議院議員の政策秘書の方への陳情に、事務局の岩井と共に行って参りました。初めての陳情ですので、先ずはどんな深刻な病気であるかをお伝えし、4月から施行された障害者総合支援法の対象にはならなかったけれども、福祉サービスが必要性であることを訴えました。長い時間取って下さり、行政との関係性を築くこつや大切さ、陳情に行って味方になって下さる国会議員の先生方を増やすこと、厚生労働委員や医師免許をお持ちの先生方にアプローチすることが大切であることなどを助言してくださいました。そして、会員が地元の議員の方に手紙やファックス等で困っている現状を訴えていくことが効果的であると、福岡たかまろ議員と同様のアドバイスをいただきました。

広告