患者さんのための2つの小冊子が完成!

私達の会では今まで、カナダ基準と呼ばれる「臨床医のためのME/CFSの臨床症例定義とガイドライン」「コマロフ・ハーバード大学教授の講演のまとめ」「MEのための国際的合意に基づく診断基準」という3つの小冊子を発行してきました。この度、アメリカから専門医をお招きして、11月2日には参議院会館で講演会、4日には東大一条ホールにおいてシンポジムを開催するのに合わせ、「患者さんの手引き」と、イギリスME協会の「重度のMEについての必須情報」、「ME/CFSについてお答えします」、「小児と青年のME/CFS」という3つの記事をまとめた小冊子を発行致します。この手引きには患者さんの日々の生活に役立つアドバイスが詰まっていますし、イギリスME協会の小冊子は、日本では明らかになっていない重症患者の実態をご理解いただくために役立てていただければ幸いです。シンポジウムの際に皆様にお届けするのを楽しみにしております。

広告