9月の「フリースペース彩」の定例会に出席

9月2日に飯田橋の東京ボランティアセンターで、「内部障害・難病当事者ネットワーク/フリースペース彩」の定例会に出席致しました。「制度の谷間」の問題の対応に追われ、この暑さも重なり、9月の総会の開催は叶いませんでしたが、急遽決まった10月の議員会館でのシンポジウムに向けて、全力を傾けています。これは彩主催のシンポジウムではありませんが、他の方の意見を聞かせて頂き、最終的な呼びかけ文を作成致しました。

今後の彩の活動方針として、二ヶ月に一回くらいの定例会のペースの他に、その時々の状況に対応して柔軟に活動していくことになりました。今までやってきた難病や内部障害者の方々の相談や居場所作り、ピアカウンセリングなどを続けていくつもりでおります。

 

広告